皮膚科で行える美白治療

白くて透明感のある美しい肌は女性の憧れですね。

そんな肌を目指して美白ケアを徹底しているのに、なかなか思うような肌にはならないとお悩みの方は皮膚科を受診してみることをおすすめします。

皮膚科で行える美白ケアから皮膚科の種類、価格までたっぷりとご説明します!

皮膚科で行える美白治療

内服薬治療

美白効果のある内服薬での治療です。使われる薬はビタミンC、トラネキサム酸、Lシステインなど。症状の経過を見ながら内服量や回数を決定します。

即効性はないので、シミの予防やほかのシミ治療と併用して行われることが多いです。

1回/¥2,000~10,000

外用薬治療

肌の漂白剤と呼ばれるハイドロキノンとターンオーバーを促進するトレチノインという2種類の薬を使った治療法です。

医師の指導の元行えば3か月ほどで確かな効果を得ることができます。

1~2か月分/¥8,000~18,000

美白点滴

美白効果のある成分を高濃度の状態で点滴を使って直接に血液に入れる方法です。高濃度で体内にはいるので1回の治療でも大きな効果を感じる人も多いです。

2週間~1か月に1度のぺースで定期的に行うと内側から透明感のある肌になります。

1回/¥6,000~20,000

LED光治療

赤色や青色のLED光を肌に充てることで細胞を活性化させます。美白治療の場合は赤色のLEDを使った治療が行われます。

細胞を活性化するので肌の弱い人でも治療を受けられますが、何回か治療を行わないと効果を感じられません。

1回/¥4,000~10,000

美白トリートメント

ビタミンC、ビタミンE、トラネキサム酸などの美白有効成分を弱い電気などを使用して肌の奥まで浸透させる治療法です。

1回の治療でも確かな効果を実感できる場合もあり、シミの改善も望めます。

1回/¥6,000~10,000

フォトフェイシャル

顔全体に光を当ててメラニン色素を熱で破壊する治療法です。顔の表面にダメージを与えながら肌の奥にあるコラーゲンやヒアルロン酸を活性化させるので、気になるシミを撃退しながらハリを取り戻すことだできます。

シミの大きさや濃さなどによって効果の出方は異なってきます。

1回/¥8,000~45,000(シミの個数や範囲によって値段が大きく変わります)

レーザー治療

シミに向かってレーザーを当て、そのレーザー光によってシミの原因となっているメラニン色素を破壊します。シミはかさぶたとなり2週間前後で剥がれ落ちます。

薄いシミの場合は1度で効果がある場合が多いですが、濃くて大きいものは数回の治療が必要となります。

1回/¥1,000~35,000(シミの個数や範囲で値段が大きく変わります)

皮膚科の種類

皮膚科にかかればいいといっても、美肌治療をしてくれる皮膚科は様々で大きく分けて3種類になります。

皮膚科

ニキビやアトピー、火傷などの治療を行います。主に皮膚疾患の治療のために受診する病院で、美肌・美白関連の治療は積極的に行っていません。

美容皮膚科

シミ、くすみ、たるみなど外見を悪く見せてしまう原因を治療することに長けた病院です。レーザーやフェイシャルなどを使って治療を行います。

美容外科

外見のコンプレックスを改善するために麻酔を用いた整形治療を行います。主な診療内容は整形ですが、美肌に関する診療も行っています。

美容皮膚科と美容外科は自由診療となっていて、同じ治療内容でも病院によって値段が大きく変わります。

美白治療を受ける前に値段と治療の内容、病院の雰囲気などをしっかりと調べてから病院選びをするようにしましょう。

もっと詳しく調べたい方はこちら⇒美白 オールインワン ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です