シミの予防に!日焼け止めを使いたくない方のための紫外線対策を伝授♪

シミ予防と言えば紫外線を防ぐために日焼け止めを塗るのが常識ですが、毎回塗るのって面倒ですよね。1回塗ればOKなわけではなく、2~3時間に1度塗り直さなければいけないのも面倒なポイント。だからと言って何もしないとシミがどんどん増えていくので、今回は日焼け止めを塗る以外に出来る紫外線対策をご紹介します♪

シミを防ぐためには紫外線対策は重要!

紫外線を浴びてしまうと肌の奥までダメージを受けてしまい、シミが出来てしまいますよね。

シミを防ぐためには、日焼け止めを塗って紫外線が肌に浸透しないように防ぐことが大切です。

皆さんも日焼け止めを使っていると思いますが、結構面倒ではないですか?

長時間外出する場合は何度も塗り直さないと日焼け止め効果が薄れてしまいますし、顔以外に腕や足、忘れがちな耳や首も塗らないといけないのは大変ですよね。

肌が弱い方はなおさら日焼け止めを塗って紫外線のダメージを防がないといけませんが、そもそも日焼け止めが合わず肌が荒れてしまう方もいます。

そんな方々のために、日焼け止めを塗らずに紫外線対策出来るものをご紹介したいと思います♪

誰でも簡単に出来る紫外線対策とは

日焼け止めを塗らずに紫外線を防ぐとなると、日光に当たらないようにする必要がありますよね。

ということは、服装や身につけるものを紫外線対策用にするのが良いでしょう。

まず頭髪や頭皮の日焼けを防ぐためには帽子が必須です。

なるべく帽子のつばが大きいものを選び、顔や首元の日焼けも防げるようにしましょう。

目も日焼けするので、サングラスやUVカット処理されているメガネをかけると完璧ですね!

腕はアームカバーや、UVカット処理されている薄手のパーカーなどを着用しましょう。

さらっとした素材で出来ているものや冷感素材で出来ているものもあるので、夏でも少ないストレスで紫外線を防ぐことが出来ますよ!

スカートやショートパンツなどを履く場合は、UVカットのストッキングを履くのがおすすめです。

あと、出来れば日傘をさしましょう。

帽子だけでは顔への紫外線を防ぎきれない可能性があるので、しっかり紫外線から肌を守るためには必須ですね!

食べ物もシミ対策効果が期待出来るものを!

シミを防ぐには外側からの紫外線対策はもちろんですが、食べ物の栄養で内側からの紫外線対策も大切。

シミに効果が期待出来るものとしてはビタミンCが知られていますよね。

メラニンの生成を抑制し、紫外線の影響によりシミが出来るのを防いでくれます。

野菜では赤・黄ピーマンやブロッコリー、果物ではアセロラを食べるのがおすすめですよ!

更にビタミンAは肌のターンオーバーを整える作用が期待出来ます。

既に出来てしまったシミを薄くしていくのにも必要な栄養素です。

ビタミンAはレバーや卵黄などに多く含まれています。

そして高い抗酸化用のあるビタミンEは、美肌を保つのに大切な栄養素。

活性酸素の発生を抑制することで、肌が老化するのを防いでくれます。

肌が老化するとその分シミも出来やすい状況になってしまうので、ビタミンEの摂取はとても重要なんですよ!

ひまわり油やアーモンド、野菜ではカボチャや大根の葉っぱの部分にも多く含まれます。

ビタミン類は普段よく食べる食材に含まれているので摂取しやすいですよね!

今回ご紹介したビタミン以外のビタミン類も美と健康には必要なものです。

これだけと決めず、まんべんなく摂取する方が効果的ですよ!

続きはこちら⇒シミに効果のあるサプリをご紹介!※一番人気はズバリこれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です